Event is FINISHED

わが子の不登校・プチ不登校で悩んだら - 親としてできることを考えよう -(小学生編)

Description

小学生は心も体もどんどん成長して、環境も大きく変わる不安定な時期。全国で3.5万人が悩む「不登校」の子どもたちにどう関わっていけばよいのだろう?

育て上げネットは「ひきこもり」など社会とつながりを失ってしまった若者を支える活動をしています。
そんな若者の中には、不登校経験や不登校が長期化しているケースも少なくありません。

社会との接点を失わないためには、早期の対応が重要です。

本サロンでは3回のセミナーを通じて、小学生の子どもたちのご家族を対象に、将来に潜むリスクを避けるために、今できることを共に考えます。

【プログラム】

不登校ってどんな状態?
子どもの心境とは?

6月30日(日)
13時30分~15時00分
                

子どもが壁にぶつかった時の対応法
-子どもとの距離の取り方-

7月14日(日)
13時30分~15時00分

                

先生/学校相談員との付き合い方
-親としてできること-

7月28日(日)
13時30分~15時00分
                

【ファシリテーター】

蟇田 薫(ひきた かおる.左)

産業カウンセラー

日本航空株式会社にて国際営業などに携わるほか、安全衛生委員、組合執行委員などとして社員の労働相談や労使協議も担当。退社後、認定NPO法人育て上げネットに入職。
かわさき若者サポートステーション(厚生労働省委託事業)所長としてマネージメントや若年無業者の就労支援に従事した後、現在は、ニート・ひきこもりの子を持つ親の会「結」統括。

古賀 和香子(こが わかこ.右)

社会福祉士/キャリアコンサルタント

慶應義塾大学卒業後、学童保育や児養護施設での非常勤職員ボランティアをしながら、社会福祉士を取得。
2006年、認定NPO法人育て上げネットに入職。たちかわ若者サポートステーション(厚生労働省委託事業)の立ち上げから運営を行った後、若年者就労基礎訓練プログラム「ジョブトレ」を担当。年間300名近くの若者やその保護者の相談を受けている。

長谷川 章子(はせがわ しょうこ)

大学卒業後、精神科医療機関でソーシャルワーカーとして20年ほど従事する。
その後精神科救急相談、生活保護受給者への相談業務などの行政の相談業務を行いながら、専門学校や大学で精神保健福祉士養成講座を教える。コネクションズおおさかには開所当初より非常勤として、主に保護者の相談を担当している。現在は大阪樟蔭女子大学の心理学科で専任講師として従事している。

                

【先着特典】
ミニ個別相談
(各回先着4組まで、1組30分×4)

お申込みの際に参加希望の旨をご記入ください。
後日、お受付状況を別途ご連絡します。
※各サロンの終了後に開催します。
                

【会場】
ラミ本町RAY

御堂筋線本町駅より徒歩1分
(大阪府大阪市中央区南本町3-3-23)

                

【お問い合わせ】

認定特定非営利活動法人育て上げネット
家族支援「結」担当

蟇田(ひきた)/古賀(こが)
TEL:042-527-6051
メール:yui_q@sodateage.net
(祝祭日除く、月~金、9:00~18:00)

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#443809 2019-06-14 05:25:04
More updates
Jun 30 - Jul 28, 2019
[ Sun ] - [ Sun ]
1:30 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
6月30日 SOLD OUT ¥3,000
7月14日 SOLD OUT ¥3,000
7月28日 SOLD OUT ¥3,000
7月4日 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
大阪市中央区南本町3丁目3−23 Japan
Organizer
育て上げネット
259 Followers